■ ちぎり

2018.12.05

天板の割れた部分に埋め込んで割れがそれ以上ひろがらないようにする’ちぎり’というものです。

見た目もアクセントになっていいのです。

リボンのような形ですが、割れをひろがらないようにするためにこの形になっています。